sponsored link

クリックポスト決済後のキャンセル方法

クリックポスト決済手続き後キャンセル方法

クリックポストの決済手続き完了後に、キャンセルしたい場合の方法です。
日本郵便のクリックポストを利用して荷物を発送する際に、決済手続きを完了させ、宛名ラベルの印刷も終わり、あとは発送するだけの状態になってキャンセルをしなければならなくなったら、とても焦りますよね。

例えば登録した宛名に何らかの間違いがあったり、オークション落札者が急に取引をキャンセルしたりと、何か不測の事態が起きた場合にはキャンセルをしなければなりません。

でも、クリックポストのキャンセル方法はとても簡単です。

クリックポスト決済後のキャンセル方法

その宛名ラベルで荷物を送らなければいいだけす。

また、宛名ラベルの有効期限は、取引年月日から「7日間」なので、7日間を過ぎた時点で無効になります。

Advertisement

キャンセル料など何か発生するか?

キャンセル料など一切かかりません。

クリックポストの決済処理は、郵便ポストに投函された荷物(又は郵便局窓口に差し出された荷物)を郵便局が引き受けた時点で行われます。
そのため、荷物を発送しなければ、キャンセル料などは一切掛かりません。
Yahoo!ウォレットで決済手続きが終了していますが、荷物の発送前でしたら何も料金は発生しません。

もし、何らかの都合でクリックポストをキャンセルしなければならなくなっても、焦らず新しく宛名ラベルを作成すれば大丈夫です。

sponsored link

業界初!不動産オークション

◆出品には必須!
ヤフープレミアムのメリットを知ろう>>

関連ページ


img