sponsored link

Yahoo!かんたん決済とは手数料が無料もある受取方法

Yahoo!かんたん決済とは手数料無料受取方法

Yahoo!かんたん決済とは、ネットショップでの購入のように個人間でクレジットカードの決済が出来るヤフオクの独自決済システムです。
出品者と落札者はお互い銀行の口座番号を教えなくても済みますし、また落札者は24時間365日支払いが出来ます。
そのためヤフオクに出品の際は、Yahoo!かんたん決済を支払い方法の一つとするのが売るためのコツです。

メリット

Yahoo!かんたん決済のメリットは主に落札者側にありますが、安心して落札が出来るという事が一番ですので、どういったメリットがあるのか把握しておきましょう。

落札者のメリット

ジャパンネット銀行(JNB)払いですと、手数料が無料になります。
インターネットバンクとして人気もシェア数も多いので、口座を所持している落札者も多いです。
また、Tポイントを貯めている方も非常に多いため、手数料分にTポイントを利用すれば手数料無料にもなります。

中には悪徳業者もいます。そのため「トラブルが報告されている口座への振込防止」というのは、落札者にしたら非常に大きなメリットです。

落札者側の通知メールは以下のように送られてきます。
Yahoo!かんたん決済落札者側通知メール

出品者のメリット

出品者・落札者共々口座番号を教えなくても良いというのは、個人間での取引ではとても安心です。

落札者側の通知メールは以下のように送られてきます。
Yahoo!かんたん決済出品者側通知メール

また、Yahoo!かんたん決済を利用する落札者は、支払いのスピードも早い方が多いので、取引にはメリットです。
しかも、24時間365日支払いがあった際はメールで通知してくれるので、落札後即発送も出来ます。
※落札者が銀行振込みの場合且つ土日祝などに支払った場合は、反映が翌営業日になる可能性もあります。

ゆうちょ銀行や他銀行口座振込みの場合、入金まで少し時間がかかる方もいますので、スムーズな取引が可能となります。

トラブルにならないために

以下にも記載していますが、入金までのタイムラグがあるのでキャンセルされる可能性があります

また送料を自ら記入しなければならなく、さらに複数購入される場合はその金額も落札者が記入するので、ミスが起きる可能性がある事は頭に入れておきましょう。
中には故意に安い金額を記入するという悪質な方もいるらしいです。

支払う金額が違った場合

支払い手続きが完了した後に、支払い金額の訂正、追加送金、決済のキャンセルは出来ません
そのため、もし金額が不足していた場合は、銀行振込みなどYahoo!かんたん決済以外で振り込んでもらう必要があります。

私自身は、そういった記入ミスをされた経験は一度もありません。
しかし、可能性はあるのでそういった点も把握しておくことと、連絡は丁寧にしておきましょう。

Advertisement

支払い方法

Yahoo!かんたん決済での落札代金のお支払い方法は5つあります。

少し前までは無かったコンビニ支払いもYahoo!かんたん決済で出来るようになりました。
手数料は、支払い方法によって異なるので注意しましょう。

利用可能なクレジットカード・金融機関

VISA、MasterCard、JCB、Diners、American Expressのマークがついているクレジットカードなら、Yahoo!かんたん決済を利用する事が出来ます。
金融機関は、大体のインターネットバンキングを利用する事ができます。
利用可能な金融機関を検索する>>
Yahoo!かんたん決済利用可能なクレジットカード・金融機関一覧

ヤフー内のサービスを利用するならYahoo!JAPANカードを作っておいた方がです。Yahoo! JAPANカード利用で購入した商品に関しては、90日間は新品・中古を問わず補償の対象になります。
これは、Yahoo!ショッピング・ヤフオク!でも適用される特典です。
もしものために、この補償が付いているのは安心です。
年会費も永年無料なので損ということはありません。
Yahoo!JAPANカードの詳細・メリット>>

これ以上クレジットカードを作りたくないという方は、保有率も高い楽天カードやステータス的にも間違いない三井住友VISAカードでも全く問題はありません。

手数料

Yahoo!かんたん決済には、手数料が掛かります。
Yahoo!かんたん決済手数料一覧

Yahoo! JAPANカードに入会且つ初年度の場合は、手数料が毎月初回無料となります。

ジャパンネット銀行(JNB)の口座を持っている場合ですと手数料が無料となります。
株式会社ジャパンネット銀行とヤフー株式会社が業務提携契約を締結したからこそですね。

但し、ヤフオクでの落札代金を「Yahoo!かんたん決済」を利用し、ジャパンネット銀行口座を用いて、「ジャパンネット銀行支払い」、「インターネットバンキング」、「銀行振込」で支払った場合のみとなりますので注意が必要です。

Yahoo!かんたん決済の利用の始め方

落札代金を受け取る方法です。

利用の際は、①②どちらから行ってもいいですが、個人的には先にYahoo!ウォレットに口座を登録した方が後で慌てずに済むかと思います。
受取口座の登録・変更・確認>>

商品が落札された後にYahoo!かんたん決済を利用可能にすることも出来ます。
その際は、出品終了分>商品ページ>決済サービスのご案内からYahoo!かんたん決済の「利用を許可する」をクリックすると利用が可能となります。
もし、Yahoo!かんたん決済の設定を忘れたという場合でも大丈夫です。出品中に気づいたら、追記もしておきましょう。

落札後利用可能にする場合の注意ポイント

落札者が支払い手続きをしてから、最短5日以内に受取口座を登録しないと決済がキャンセルになる場合もあります。

そのため、やはり先に受取口座を登録しておいた方が良いです。

入金日の目安

落札者がYahoo!かんたん決済で支払った場合は、その支払った時間によって入金日が異なります。
Yahoo!かんたん決済入金日

Yahoo!かんたん決済での受取口座としてジャパンネット銀行を登録している場合、落札者がジャパンネット銀行支払いで落札代金を支払うと、その代金は即日入金されます。
「ゆうちょ銀行口座」を受け取り口座として登録している場合は、入金までに+2営業日かかることもあります。

落札金額が高い送品の場合は、入金確認後発送の方が無難です。
商品を出品する際、記載しておくトラブルも軽減されます。

ヤフオクの出品にあたって

ヤフオク!に出品をしていると、やはりYahoo!かんたん決済の利用者は多いです。
口座番号を教えなくても済むというのは、かなりメリットでしょう。
そのため、支払い方法としてYahoo!かんたん決済は入れるようにすると売れやすくもなります。

入金されないというトラブルを回避したいなら、必ず商品を出品する際に「入金が確認出来ましたら発送致します。」などの一文を記載しておきましょう。

sponsored link

業界初!不動産オークション

◆出品には必須!
ヤフープレミアムのメリットを知ろう>>

関連ページ


img