sponsored link

取引ナビの返信が無い場合の対処

取引ナビの返信が無い場合の対処

落札者から取引ナビの返信が無い場合の対処方法。
ヤフオクで取引を続けていると、中には返信がない、返信が止まってしまうという事があります。

その場合は、数日待ち、再度連絡して、それでも返信がなければ、商品ページで落札者を「落札者都合」で削除します。

落札者の中には3日ぐらい経って返信が来るというケースもあります。急いでいない場合は、数日様子をみた方がいいと思います。

Advertisement

返信を待ちたくない場合

取引ナビからの返信を長々待ちたくない場合は、時間を指定する方法もあります。

他の出品者をみていると、
・24時間以内にご連絡下さい。
・48時間以内にご連絡下さい。
と指定しているケースもあります。

これは「イタズラ、悪質な入札・落札であった場合」の対処方法の一つです。
もし、そのような落札者に当たった場合は早く再出品をしたいと思うでしょう。その見極めをするために、時間指定をしている場合があるようです。

私は落札も利用しているのですが、この24時間以内等の指定が厳しいと思い、行っていません。働いている方ですと、もしかしたら24時間以内に連絡が出来ない場合もあるかもしれません。また、せっかく落札して頂いたので、という思いもあります。
ただ、出品物が多い場合は効率を良くするために良いかと思います。

落札者がどういった生活リズムか分からない、取引中何らかの事情で返信ができない事もあるという可能性がある以上、時間を設けるのは良策と言えない場合もあるのでご注意下さい。

私の場合は、

5日以内にご連絡下さい。それを過ぎた場合は、大変申し訳ございませんが落札者都合で削除させて頂きます。

と、商品ページに予め記載しています。
但し、5日以内と指定していても何度か落札者にコンタクトはとります。

sponsored link

業界初!不動産オークション

◆出品には必須!
ヤフープレミアムのメリットを知ろう>>

関連ページ


img