sponsored link

支払い方法

ヤフオク出品お支払い方法

ヤフオクにおける支払い方法の説明です。
落札者は手数料も出来る限り無料にしたいので、発送方法同様、支払い方法や振り込める銀行が多いと落札される可能性も高くなります。
ヤフー独自の取引サービスとしては、Yahoo!かんたん決済があります。

主な支払い方法

「Yahoo!かんたん決済、銀行振込、商品代引、切手など有価証券の送付、現金書留、手渡し」がヤフオクにおける主な支払い方法です。
Yahoo!かんたん決済で料金を受け取る場合は、Yahoo!ウォレットに受取口座を登録する必要があります。

支払い方法のメリットとデメリット

支払い方法には、それぞれメリットとデメリットもあります。

Yahoo!かんたん決済

Yahoo!かんたん決済は、Yahoo!JAPANがオークションにおける代金の支払いを代行してくれる独自のサービスです。
支払いや受け取りが簡単且つ迅速に行えるため、利用者も多く必須に近い支払い方法です。

決済方法もクレジットカード、インターネットバンキング、コンビニ払いなど各種あります。
落札者には手数料がかかりますが、ジャパンネット銀行の口座所持の落札者なら、落札手数料か掛かりません。
そして、何より口座番号を教えなくてもよいので安心です。
Yahoo!かんたん決済無料

出品者がYahoo!かんたん決済の利用を可能するには、Yahoo!ウォレットで受取口座に登録する必要があります。

銀行振込

三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行などのメガバンクは、所持率も大変高いです。中でも三菱東京UFJ銀行が多い印象です。
手数料は、金融機関や振込金額、振込先などにより異なりますので、メガバンクのいずれかを持っておいてもいいと思います。
新生銀行は条件により手数料が無料になります。

ゆうちょ銀行は、日本で一番ポピュラーな金融機関です。
落札商品の支払いとして、ゆうちょ銀行指定する方も多いので保有しておきたい口座です。
ゆうちょ銀行同士での振込手数料が月5回まで無料となる点が、利用者が多い理由です。 但し、6回目以降からは手数料が掛かります。

インターネット銀行の先駆けでもあるジャパンネット銀行は利用者も多く、またヤフオクのかんたん決済手数料が無料になります。
他、住信SBIネット銀行、楽天銀行も保有者がとても多く、条件により手数料が無料になることがありますので、押さえておきたいです。
ジャパンネット銀行ヤフオク手数料無料

商品代引

個人で利用するなら郵便局の代金引換になるでしょう。
代金引換は、商品と引き換えでの支払いのため、「入金したのに商品が届かない」「入金されない」などのヤフオクにおけるトラブルを回避出来るメリットがあります。そのため、安心できる取引として利用者はいます。

但し日本郵便の場合、必ず代金を受け取るためのゆうちょ銀行口座が必要です。
また、「商品代金+送料+代引手数料260円+振替手数料130円~」がかかります。 手数料が余計にかかってしまうのがデメリットです。
商品代引の送り方>>

有価証券

現金を普通郵便で送るのは違法となりますが、切手、図書券、小為替などの有価証券・金券なら送る事が出来ます。
「切手支払い可能」というのをたまに見かける程度なので、出品・落札共に利用する方は少ないです。
また、配送中に紛失する恐れや金額が足りないなどのトラブルの原因にもなりやすいです。

現金書留

現金書留は、ネットオークションにおいてはおすすめ出来ません。
おすすめしない点は、

など、デメリットの方が多いです。メリットとしては補償が付くぐらいでしょうか。

手渡し

緒方家電、車、バイク、パソコンなどに関して「手渡し可能ですか?」と質問がきたり、出品者側が「取りに来てくれる方のみ」と指定しいる事もたまに見かけます。

見知らぬ人に合うのに抵抗が無かったり、どこに住んでいるかを知られても問題が無ければ手渡しも有りかもしれません。

注意すべきポイント

支払い方法において注意すべきは、手数料です。
落札者からしたら、せっかくネットオークションで安く購入できても手数料が高くついてしまうのはデメリットです。
そのため、支払い方法の種類は多いにこしたことはありません。
たまに質問欄から「○○の支払いは可能でしょうか?」といった質問もあるので、支払い方法の種類は必要でしょう。

Advertisement

初心者におすすめな支払い方法

ヤフオクへの出品を今から始めようと考えている方は、以下の支払い方法を用意すれば、落札される確立も上がります。
Yahoo!かんたん決済は、ぜひ使えるようにしたい所。その上で銀行振込におすすめな金融機関は・・・

おすすめ銀行BEST5

ジャパンネット銀行とゆうちょ銀行があれば、一先ず問題はありません。
ジャパンネット銀行は、ネットバンクの中でも保有率が高く、またYahoo!かんたん決済の受取口座としても登録が出来ます。
そのため、Yahoo!かんたん決済の利用可能且つヤフオクの手数料が無料となるので一石二鳥です。
ゆうちょ銀行は、老若男女問わず保有している方が多いため所持しておくことをおすすめします。

上記に加え、ヤフオクの取引に慣れたら「商品代引」も加えると尚良いでしょう。

出品に限らず、落札やお買い物にもお得なクレジットカードなら・・・

おすすめクレジットカードBEST5

1:Yahoo! JAPANカード・・・
Yahoo!かんたん決済の手数料が毎月初回無料(※初年度のみ)、新品・中古を問わず補償あり、ヤフオクに出品の際に必要な本人確認が不要、ポイント倍キャンペーンや提携先店舗でのお買い物でポイントがアップします。
そして年会費が永年無料です。
落札商品をカード決済した場合は、落札額に対して1%のTポイントも貯まります。街でのショッピングやネットショッピングでも勿論Tポイントが貯まりますので、Tポイントを貯めたい方にもおすすめです。
年会無料のクレジットカードとしても、とても優秀な1枚です。

2:楽天カード・・・
街での買い物でもネットショッピングでも、100円につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。
還元率は1%ですが、楽天オークションの落札金額に対しても1%の楽天スーパーポイントが付与されるほか、お買い物マラソン、提携店舗でのポイントが倍になるなど、ポイントの付与率がアップするセールやキャンペーンが本当に多く、ザクザクとポイントも貯まります。
こちらもヤフーカード同様、年会費永年無料です。

また、ワンランク上の楽天カードとしてプレミアムカードもあります。
年会費は掛かりますが、世界700カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録できたり、100円のお買い物で楽天スーパーポイントが1ポイントなどサービスも充実しています。
楽天プレミアムカード>>

4:三井住友VISAクラシックカード ・・・
三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードなので、知名度、人気、ネームバリューなどが高いです。
これ1枚あれば、どこで出しても恥ずかしくありません。
また、スピード発行出来るクレジットカードとしても人気で、最短1週間で発行されます。年会費も「マイ・ペイすリボ」登録&クレジットカードお買物利用で翌年度以降も年会費無料が無料になります。

4:ANAアメリカン・エキスプレス・カード・・・
マイルポイントを貯めるなら、このカードが一番です。クレジットカード利用で100円につき1ポイント(1マイル相当)が付与されます。また、空港ラウンジサービスが同伴者1名まで無料になるなど、年会費年会費7,000円+消費税が掛かりますがその分サービスも充実しています。陸マイラーにも人気な1枚です。入会特典のポイント付与も高いので、マイルが一気に貯まります。

5:セゾンインターナショナル・・・
即日受付・即日発行可が出来るクレジットカードです。1日でも早くカード作りたい方には最適。
総会員数も2千万人を越えていて、信頼もありあます。年会費永年無料に加えてポイントは永久不滅です。

私は、元々ゆうちょ銀行を持っていたので、ヤフオクを始めるにあたってジャパンネット銀行の口座を開設。
楽天市場や楽天オークションも利用するので、楽天銀行、楽天カードを作りました。

その後、新生銀行、三菱東京UFJ銀行、ヤフーカードと増やしていきました。
クレジットカードは、オークションのためというより、使い分けて使用しています。

sponsored link

業界初!不動産オークション

◆出品には必須!
ヤフープレミアムのメリットを知ろう>>

関連ページ


img