sponsored link

楽天カード-メリットとデメリット-無料でお得な1枚

楽天カード-メリットとデメリット-無料でお得な1枚

今や国内最大のオンラインモールとなった楽天市場の楽天グループが発行するクレジットカードです。
通販で楽天市場を利用する方もかなり多いかと思います。入会特典や様々なキャンペーンも開催されるため、ポイントが良く貯まるお得な年会費無料のクレジットカードとしても人気です。

「楽天カードだからヤフオクでは使えないのでは・・・」そんな事はありません。
Yahoo!かんたん決済には、クレジットカードのブランドの指定しかありませんので、ヤフオクでも利用が出来ます。

楽天カードとは

楽天カードとは、楽天グループの楽天カード株式会社(らくてんカード: Rakuten Card Co., Ltd.)が発行するプロパーカードです。
楽天のあらゆるサービスに対してポイント付与などのメリットがあります。楽天市場などのサービスを利用するのであれば、必ず作っておきたい1枚です。

※プロパーカードとは、クレジットカード会社単独でサービスを携供しているカードの事です。自社のクレジットカードなので、特典・サービスも充実しています。
楽天カードとは

楽天カードの種類

楽天カードの種類

があります。
提携カードとしては

があります。

ここでは一番ベーシックな楽天カード(VISA, MasterCard, JCB)について説明します。

年会費

楽天カードの年会費は、永年無料です。

年会費無料で楽天内のサービス他、ショッピングや公共料金の支払いでも楽天スーパーポイントが貯まります。
ポイントを獲得出来る無料クレジットカードでもトップクラスの豊富さです。

因みににゴールドカードである楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込み)/家族一人5,400円(税込み)が掛かります。
しかし、その分世界700カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で登録できるなどのメリットが増えます。

申し込み資格/必要なもの

楽天カードに申し込むことが出来る人は、

と、入会には年齢制限のみしかありません。
主婦・パート・アルバイトの方でも、申し込むことは出来ます。但し、審査が必ず通るわけではありません。
楽天プレミアムカードは、20歳以上且つ安定した収入と異なります。

楽天カード発行にあたって必要なものは、

のみとなります。
楽天の会員にならないと、楽天カードに申し込む事が出来ませんので、予め会員登録をします。

また、入会キャンペーンのポイントを貰うためには「エントリー」が必要です。
楽天会員になったらエントリーをしてから、カードの発行手続きを行って下さい。
既に「楽天会員登録」が済んでいる場合は、楽天ユーザID・パスワードにてログインの上、エントリーしてから申し込みをして下さい。

審査日数

楽天カードの申し込みは、インターネットから簡単に24時間いつでも出来ます。
最短で申し込み後、数十分~数時間または当日中に審査結果が分かるスピード審査です。
※当日に連絡が来ない事もあるようです。

申し込みから到着までの目安は、大体1週間~2週間程度と早いです。
楽天カードの受け取りの際は、本人確認が必要になることもあります。

受取方法

上記の発送方法などで、カードが送られてきますので、

などを手元においておくと、楽天カード受取時に慌てずに済みます。

特典・メリット

【メリット①】スピード発行

最短1週間とクレジットカードの中ではスピード発行です。

【メリット②】年会費無料

楽天カードの年会費は、永年無料です。

【メリット③】新規入会で5000~8000ポイントが貰える

新規入会キャンペーンで、5000~8000ポイントが貰えます。1ポイント1円なので、5000円~8000円分のポイントが貰えるので、欲しいものも安く買えるかも!?
楽天カード新規入会キャンペーン>>

【メリット④】楽天市場でのお買い物は毎日2倍!最大30倍!

楽天市場でショッピングをすれば、毎日ポイントが2倍です。
また、お買い物マラソン(複数店舗でお買い物)などのキャンペーン時ですと、最大30倍にもなりますので、一気にポイントを貯めることも可能です。
楽天お買い物マラソン

また、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸が勝った翌日にエントリーボタンを押すことで、エントリー日は全ショップポイントが最大4倍(通常2倍+エントリー2倍)になり、さらにW勝利で全ショップポイント最大5倍(通常2倍+エントリー3倍)になります。
楽天イーグルス・ヴィッセル神戸エントリーポイント
クジもよくあるので忘れずにしてみましょう。
1ポイントなら、そこそこの確立で当たります。
楽天スーパーポイント当たる

【メリット⑤】楽天Edyでもポイント

楽天Edy200円お買い物するごとに1ポイントの楽天スーパーポイント付与されます。
そのため、申し込み時に「楽天Edy付き」の楽天カードを作った方がお得です。通常の楽天カードしか持っていない方も切り替えは無料で出来ます。
楽天Edy付き楽天カード
電子マネー「Edy」機能付 楽天プレミアムカードというのもありますので、ゴールドカードでも可能です。

【メリット⑥】何かしら楽天スーパーポイントが貰える

など、まだまだ楽天スーパーポイントが貰えるコンテンツもあります。
ここまでポイントが得られる所はないでしょう。

【メリット⑦】商品未着あんしん制度

楽天市場内でショッピングをした際、万が一商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難となった場合には、所定の調査を行った上で請求を取り消すことが出来ます。
万が一にでも起こってはいけないことですが、この「商品未着あんしん制度」があるという事で、より安心してお買い物が楽しめます。

【メリット⑧】海外旅行傷害保険/カード盗難保険

海外旅行傷害保険は、最大2,000万円まで補償。またカード盗難保険は、楽天の規定により損害額を補償されます。

Advertisement

デメリット

【デメリット①】広告メールがウザイほど多い

お知らせやキャンペーンやショップからのメールが本当に多いです。これでもかというぐらい毎日届きます。
対策としては、

が挙げられます。
しかしメルマガを解除し過ぎると、ポイントが必ず貰えるお得なバースデーメールが届かなかったりするので注意して下さい。
楽天お得なバースデーメール

【デメリット②】期間限定ポイントが多い

キャンペーンなどで貰えるポイントには、有効期限が有る事が多いです。新規入会特典のポイントも10~15日と有効期限がありますので、かならず期間内に使用して下さい。

【デメリット③】楽天ETCカードには年会費

楽天ETCカードは、通行料金100円につき1ポイントが貯まりますが、年会費が540円(税込み)が掛かります。
楽天ETCカードの年会費を無料にするには、

上記のどちらかの条件が必要です。
楽天プレミアムカードはゴールドカードなので審査が厳しいかもしれません。

楽天Point Club会員ランクをダイヤモンドもしくはプラチナ会員にするのは難しいことではないので、楽天ETCカードの年会費も無料にする事も可能です。

【デメリット④】利用明細は有料

楽天カードの利用明細を発行するには、82円(税込)の手数料が掛かってしまいます。
そのためWeb明細サービスを利用する事をおすすめします。
Web明細を確認する場合は、「楽天e-NAVI」にログインする事で、過去13ヵ月分が確認可能です。

【デメリット⑤】エラーコード2

エラーコード2とは、「強制解約」という事です。
突然、ログイン出来なくなり、エラーコード2が表示された時は、「強制解約」なったという事です。
そうならないためにも、支払いの遅延やキャッシングやリボ払いの枠いっぱいまで利用などは注意しましょう。
入会時にリボ払いになっていないか確認して下さい。

【デメリット⑥】リボルビング払いの危険性

楽天カードを申し込む際、支払方法を指定しないとリボ払いになってしまいます。
後から変更も出来ますが、いちいち面倒なので申し込むときは注意しましょう。
また、海外キャッシングに関しては自動的にリボ払いになる事も覚えておくと良いです。

知らずにリボ払いになっていて、ある日突然エラーコード2(強制解約)・・・という危険性がないように。

【デメリット⑦】楽天カードお問い合わせ窓口が有料

0570-66-6910(営業時間 9:30-17:30)
092-474-6287(営業時間 9:30-17:30)
・通話料は、お客様負担となります。

と記載があるように、お客様サポートセンターは有料です。

【デメリット⑧】入会特典キャンペーンにはエントリーが必要

楽天カード入会時には2000ポイントが貰えますが、それ以上貰うためには必ずキャンペーンへのエントリーが必要です。

還元率は1%だが・・・

楽天カードの還元率は1%です。
しかし、

ポイント加盟店利用で最大ポイント3倍!

ポイント加盟店には、ENEOS(エネオス)、紳士服のコナカ、SUIT SELECT(スーツセレクト)、メガネストアー、ビジョンメガネ、エースコンタクト、スーパーギターショップBig Boss、エステティックTBC、てもみん・グローバル治療院、Hair&Make FUSE 、アリさんマークの引越社、ハート引越センター、サカイ引越センター、大江戸温泉物語、得タクネットワーク、ベストワンクルーズ
などがあります。

楽天ダイニング加盟店利用でポイント2倍~!

楽天スーパーポイントが貯まる飲食店を利用し、楽天カードでお支払いをすると、ポイント2倍~になります。
また、「WEB予約で100ポイント」ボタンから3日前までに予約して利用すると、楽天カードのポイント2倍に加え、さらに100ポイント貯まります。
楽天ダイニングWEB予約で100ポイントボタン

楽天ダイニング加盟店には、庄や、くいもの屋わん、はなの舞、世界の山ちゃん、いろはにほへと、金の蔵、やるき茶屋、甘太郎、紅とん、千房、カラオケの鉄人、時遊館、パセラリゾーツ
などがあります。

と、楽天グループ以外の利用でもポイントが倍以上付くこともありますので、還元率は1%以上の価値はあります。
楽天ダイニング加盟店利用ポイント2倍
楽天ダイニングキャンペーンポイント

楽天e-NAVIキャンペーン

楽天カードをweb明細にした場合は、e-NAVIにログインして確認します。
そのe-NAVI内のキャンペーンも確認もして下さい。
楽天グループ以外での利用でポイントが○倍付くキャンペーンやポイントが貰える特典が多く開催されています。
楽天e-NAVIキャンペーン

ダイヤモンド会員を目指そう

楽天では、ポイントの獲得数と獲得回数に応じて、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5つの会員ランクがあります。
その中でも最高ランクのダイヤモンド会員は、限定特典も他のランクに比べて格段に多いです。
楽天ダイヤモンド会員特典一覧

そのため、出来ればダイヤモンド会員を目指しましょう。

ランクアップの条件

会員ランクのアップとキープの条件は、楽天カードを保有していることが前提です。
その上で、「過去6ヶ月の獲得ポイント数」と「過去6ヶ月の獲得回数」が関わってきます。
楽天ダイヤモンド会員ランク条件

◆ダイヤモンド会員:4000ポイント且つ30回
◆プラチナ会員:2000ポイント且つ15回
◆ゴールド会員:700ポイント且つ7回
◆シルバー会員:200ポイント且つ2回

ランクアップとキープのポイント対象サービス

楽天市場、ケータイ版楽天市場(通常購入、スーパーオークション、定期購入商品・頒布会商品・予約商品)、楽天オークション、楽天24、楽天ブックス、楽天Kobo、楽天デリバリー、楽天トラベル、楽天アフィリエイト、楽天カードご利用(キャッシングは除く)、楽天銀行、楽天ダウンロード、楽天VIDEO、楽天GORA、楽天レンタル、楽天チケット、楽天ID決済、楽天ネットスーパー、楽天マート、楽天ビューティ、楽天写真館、楽天Edy、楽天ブロードバンド、楽天toto、Rポイントカード

と、楽天グループ内のほとんどのサービスが対象となりますので、何か購入する際やサービスを使いたいと思った際は楽天グループをまずは探します。
そうすればダイヤモンド会員も簡単になれます。

まとめ

Yahoo!かんたん決済に楽天カードを登録することも出来ます。
楽天カード自体のメリット・デメリットを挙げましたが、年会費無料でここまでポイントが貯まるクレジットカードはないと思います。
そのため、Yahooカードと楽天カードの併用も良いと思います。どちらも年会費は永年無料なので損という事はありません。

sponsored link

業界初!不動産オークション

◆出品には必須!
ヤフープレミアムのメリットを知ろう>>

関連ページ


img