最低落札価格に達していません

最低落札価格に達していません

sponsored link


最低落札価格を設定されている出品に入札した際、その値段に達していないと「最低落札価格に達していません」と表示が出て落札が出来ません。
また、最低落札がいくらか知りたくても非公開のため確認することが出来ません。

落札者側からするとうざい設定と思われる事も多いでしょう。
最落嫌い!むかつく!サクラがいるんだろ?といった意見が多いと思います。実際吊り上げ業者もいますし不満に思うのも仕方がありません。

最低落札価格の表示を非表示にする方法はるのか

最低落札価格の設定をしている出品だけ非表示にしたり消したり出来る方法があれば不満は解消されます。
しかし、現在のヤフオクには最低落札価格設定の商品を非表示にしたり除外することは出来ません!

ヤフオクとしては、最低落札価格設定をしてもらう事で手数料を取っていますのでなかなかこの機能を実装するという事は出来ないでしょう。

出品者IDで非表示にする方法

完全に最低落札価格だけの出品商品を非表示や除外には出来ませんが、出品者IDを非表示設定にすることで多少はマシになります。
但し非表示にした出品者の商品は、全て表示されなくなりますのでご注意下さい。

基本的に最低落札価格設定を使用している出品者は、他の出品商品に関しても設定をしている事が多いのでストレスが軽減されると思います。
出品者IDを非表示にする前に、一度「出品者の他のオークションを見る」で確認をしておくと良いです。

出品者IDを非表示にする方法はとても簡単で、商品一覧の出品者の箇所に「-」のアイコンがあります。
最低落札価格IDを非表示にする方法

このアイコンをクリックするとその出品者IDのオークション商品は出てこなくなります。

非表示中の出品者はパソコンですと左メニュー部分に一覧が表示がされます。
出品者ID非表示一覧

また、非表示にした出品者を再度表示させる方法は、出品者ID部分にチェックを入れて「表示」をクリックすれば元に戻ります。
出品者ID再度表示する方法

ただ、この非表示設定も20人までしか追加する事が出来ません。
そのため、選んで非表示にしていくか、適当に非表示にしてから商品を見ていくかになります。

最低落札価格の値段を確認する方法

最低落札価格は、非公開なので基本いくらなのかを確認する事が出来ません。
但し、下記の場合は価格を知る事が出来ます。

入札あり&最低落札価格に達しないままで終了したオークションの場合

この場合は、ウォッチリストや落札相場を確認すれば「現在の価格」が「最低落札価格」に変わっているので幾らかが分かります。 但し、自動再出品になっていると見ることが出来ません。

あとはダメもとで出品者に質問してみる方法もありますが、恐らく断られるでしょう。
質問をするのは自由ですので、一度試してみるもの・・・

「最低落札価格に達していません」の表示が少しでもストレスにならないようにするためのちょっとしたヤフオクの使い方でした。
個人的には最低落札価格は、落札者側から見るとメリットよりもデメリットの方が大きいのではと思ってしまいます。
うざい!嫌い!という意見は多いようですからね。
関連:最低落札価格の設定・確認・変更


フリマ

こちらもよく読まれています

ヤフオク!>>

sponsored link